モータドライバ
モータドライバ
特徴
海中機器として搭載するために、モータメーカーのドライバと同等の機能を持ち、
小型で軽量、そして放熱効果の高いモータドライバを自社開発いたしました。

モータドライバ(5モータ制御)
■小型で、軽量。

■最大8基のモータを駆動可能。

■豊富なコマンドインターフェースで制御が容易。

■様々なモータに対応が可能。
製品仕様
■仕様概要
 対応モータ  ACサーボモータ
 多摩川精機製TBL−iシリーズ
 モータ電力  50[W] 〜400[W]
 最大1KWまで対応可能
 モータ数  最大8基
 供給電源  DC:85[V] 〜140[V]
 動作温度  -5〜+60℃
 動作湿度  30〜85%Rh
 ドライバ基盤寸法  90.0 × 80.0mm
 1モータに1枚必要
 HOST通信基盤寸法  90.0 × 80.0mm
 1システムに1枚必要
実績
MR-X1

深海探査機「おとひめ」の多様なモータ制御で採用されております。
画像提供:JAMSTEC
COPYRIGHT © 1993-2005 by SAS CO.,LTD ALL RIGHT RESERVED.
業務履歴 会社概要 求人 お問い合わせ 新着情報 リンク